着物の持ち込み買取とは。メリットやデメリット、買取までの流れを解説!

着物を専門業者さんに買い取ってもらう方法は

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持ち込み

の3種類となります。それぞれの方法に特徴やメリット・デメリットがあります。特徴を把握して使い分ければ納得いく買取につながります。このページでは「持ち込み買取」について解説しています。

持ち込み買取とはこんな方法です

現金買取業者さん店舗へ直接、買い取ってもらいたい着物を持って行く方法です。

その場で査定してもらえて、OKならば現金で買取をしてくれます。

持ち込み買取の大まかな流れは次のようになります

  1. お店の場所を調べて、直接店舗へ品物を持って行きます
  2. その場で査定となります
  3. 査定額に納得いけば、現金で買い取ってもらえます

(注)業者さんによって細かいところで違う場合があります。

持ち込み買取Q&A

Q:持ち込む前に事前連絡は必要ですか?
A:持ち込む前に事前連絡は必要ですか?
Q:値段が付かなかった場合、引き取ってもらえますか。
A:こちらも業者さんにより対応が異なります。そのような心配がある場合は事前に電話などで確認をおすすめします。
Q:査定額になって納得いかずにキャンセルした場合はどうなりますか?
A:ほとんどの場合査定料は無料です。気になるようでしたら事前に確認して下さい。

持ち込み買取はこんな人におすすめ

  • 自分の行動範囲の中に買取店があり、持って行くの面倒でない方
  • 店舗で見てもらった方が安心できる方

持ち込み買取をおすすめできない人

  • なるべく手間なく、納得の査定額で買取をして欲しい方
  • 着物数枚以上、小物などがあり、品物の量が多い方

持ち込み買取のメリット

何かのついでに査定〜買取を頼める

店舗ご自身の日常的な行動範囲の中に買取店があれば、なにかのついでに査定をお願いする事ができるので手軽さがあります。

実際の店舗で査定してもらえるので安心感がある

実際にお店で査定をしてもらえるので、宅配買取と比べると安心感があります。

その場で査定額の根拠を聞く事ができる

鑑定士さんに査定額の根拠を聞く事ができるので、納得して売ることができます。

持ち込み買取のデメリット

品物を自分で持って行かなければならない

荷物着物が数枚以上ある、和装小物も一緒に査定して欲しいなど、量が多くなってくると持ち込み買取はとても大変になってしまいます。電車やバスの移動では難しいですよね。車があっても結構大変になってしまいます。

お店の営業時間が決まっている

当然なのですが、営業時間内にお店に品物を持って行かなければなりません。忙しい方には難しいことも多いのではと思います。

持ち込み買取のまとめ

少し前までは持ち込み買取が多かったのですが、最近では全国対応で信頼できる訪問買取、宅配買取をしてくれる専門業者さんが増えてきました。

身近なところにお店があるなら、持ち込みも手軽でよい方法ですね。

近所にお店がない、専門の査定員がいるかわからない場合などは、持ち込み買取よりも出張買取や、宅配買取がおすすめです。

着物専門の査定員がいる業者さんなら

スピード買取.jpスピード買取.jpは自宅まで出張買取してくれる着物買取専門の業者さんです。

なんと最短でお申し込みから30分で自宅訪問してもらえて、その場で買い取りから、支払いまでが可能!宅配買取、持ち込み買取にも対応しています。

着物を売りたいなら、日本全国対応のスピード買取.jpがおすすめです。

スピード買取.jp公式サイトはこちら
公式サイトはこちら


他の着物買取専門の業者も見てみたいならこちら
より高く売るためのコツはこちら