信頼できる着物買取業者さんを見極めるためにチェックすべき7つのポイント

【ポイント1】着物に精通した鑑定士がいる

伝統古くから伝統的に日本人が着てきた着物は、洋服とは全く違った価値・世界があります。

着物作家の中には小宮康孝,千葉 あやの森口邦彦のように人間国宝に認定される方々もいらっしゃいます。有名作家の作品ではない品物でも、古くから日本に伝わってきた伝統的な技術を使って作られるのが着物です。

着物の値段・価値は、誰が作ったのか、老舗ブランドなのか、生地の素材、どんな技術が使われているのか、どんなタイプの着物なのか、人気がある柄なのかなどいろいろな要素で決まります。

着物が好きな方なら、着物が持つそのような背景を含めた価値はわかると思いますが、普段あまり着物に触れる機会がない現代の日本人にとってはとても難しいことだと言わざるを得ません。

つまり、着物に精通し品物が持つ価値を適切に鑑定していくれるプロの鑑定士さんがいる買取業者さんに依頼をしなければその品物に見合った鑑定はできないということになります。

「着物に精通した鑑定士さんがいるのか」が1つめのチェックポイントです。公式サイトで鑑定士さんを顔写真付きで公開している業者さんもいます。そういった業者さんなら安心できると思います。

鑑定士 出典:バイセル公式サイト

【ポイント2】買取実績を公開している

気になる業者さんがいたら公式サイトをチェック!

サイト内で、実際に買取をした品物と、買取金額を公開しているかを確認してみましょう。

査定額が品物に対して適切で、一般的な価格よりも高額の査定をしているからこそ、写真付きで掲載ができるのです。

公式サイトで公開出来るということは、査定内容や金額に自信があるということです

「公式サイトで買取実績を公開」が2つめのチェックポイントです。

買取実績 出典:バイセル公式サイト

【ポイント3】査定料・訪問料無料が明記されている

査定料・訪問料無料が明記されている訪問買取の場合で「査定料」「訪問料」が無料と明記されているかをチェックして下さい。また査定だけでもOK、査定後のキャンセルができるかも要チェックです。

査定結果に納得いかずキャンセルをすると伝えても何か品物を持って帰るまで居座るような悪質な業者もいるようです。気をつけたいですね。

訪問買取をするまえに公式サイトや電話、メールなどで「査定料」「訪問料」「キャンセル可能」を確認するようにして下さい。大手の業者さんは公式サイトに明記されていることが多いです。

公式サイトに明記されていない、あるいは公式サイトがない場合は必ず電話やメールで事前に確認することをおすすめします。

査定料・訪問料無料が明記されている」が3つめのチェックポイントです。

【ポイント4】コンプライアンス遵守・クーリングオフ制度完備

コンプライアンス遵守・クーリングオフ制度完備されている多くの業者さんは、とても良心的です。

ただ、ごく少数ではありますが、ちょっとどうなんだろうと、思ってしまう業者さんがいる事のも事実です。

査定士が不正・不当な取引や買取をしていないか、やり取りに不満がないかなど、取引の内容を企業側がチェックする仕組みがあると安心して買取をお願いできます。

大手のバイセルは、査定士が値段を付けると、会社の別部門から納得できたかなどの確認の電話があります。査定士独自の判断だけでは契約ができない仕組みになっているので安心ですね。

ここまで徹底している業者さんはあまりないと思いますが、なんらかの仕組みが用意されていると安心できますよね。

また着物の買取は、特定商取引法(第58条の14)クーリング・オフ制度の対象となります。依頼時にクーリングオフについて確認し、きちんとした説明をしてくれる業者さんなら安心です

「コンプライアンス遵守・クーリングオフ制度完備」が4つめのチェックポイントです。

【ポイント5】公式サイトで買取までの流れが説明されている

買取までの流れが説明されている着物の買取は人生の中で何回も経験する物ではないと思います。ほとんどの方が1回、多くても数回ではないでしょうか。

初めてのことなので、依頼から鑑定、入金までどんな流れで進んでいくのかがわからないとなにかと不安になってしまいます。

その不安を解消するために、公式サイトでしっかりと買取成立までの流れが説明されている業者さんなら安心です。

さらに、依頼から売却を決めて、実際にお金を手にするまでにどれくらいの時間がかかるのかが、明記されているかもチェックしておきましょう。

もし公式サイトに書かれていないようなら、あらかじめ電話などで確認をしておきましょう。

「公式サイトで買取までの流れが説明されている」が5つめのチェックポイントです。

【ポイント6】女性の査定員がいる

女性の査定員
出典:バイセル公式サイト

訪問買取では、希望すれば女性の査定士を派遣してくれる業者さんがあります。

着物の場合、女性が売ることが多いものです。「どんな人が来るのか」「怖そうな男性で、断り切れなかったらどうしよう」などなど、自宅に査定士に来てもらう訪問買取ではどんな人がくるか不安になってしまう事もありますよね。

そういったユーザーの不安を解消するために、希望すれば女性の査定士を派遣してくれる業者さんもあるので安心です。

ユーザーサイドに立ってサービスを提供してくれている業者さんなら安心できますよね。

「女性の査定員がいる」が6つめのチェックポイントです。

【ポイント7】電話営業や飛び込みの営業の場合は業者さんをよく調べてから

不安な業者電話営業や飛び込み営業している業者さんが全てにあてはまるわけではありません。

しかし、その業者さんに依頼しようとしているきっかけが相手からかかってきた電話だったり、訪問営業だった場合は、よく調べてから取引するようにして下さい。

なかには「押し買い」といって、何か品物を買い取るまで帰らないような悪徳業者もいるようです。しかも買い取り価格は二束三文で買いたたかれることが多いようです。

ネットで検索し、業者さんの公式サイトや所在地、電話番号、コンプライアンス、クーリングオフ、実際に使った方の口コミなどを、しっかりと確認し信頼できる業者さんかをチェックしましょう。

「電話営業や飛び込みの営業の場合は業者さんをよく調べてから」が7つめのチェックポイントです。

信頼できる着物買取業者さんを見極めるためにチェックすべき7つのポイント まとめ

信頼できる業者さんかどうかを見極めるために重要な7つのポイントをお伝えしました。

もちろん、この7つを全て満たしていなくても、良心的な業者さんはたくさんあります。

逆に7つ全てを満たしているように思えたけれど、実際は違ったということもあるかもしれません。

ご紹介した7つのポイントを意識しながら、公式サイトやネットでの口コミなどを見て判断していきましょう。

それでも買取業者で迷っているなら

バイセルとはいえ、どこが良いか迷ってしまう、ちょっと判断が難しいという方は「バイセル」さんを検討してみて下さい。

7つのポイントを全て満たしていて「良心的な高額査定・簡単手続き・安心」で着物を買い取ってくれるおすすめの業者さんです。

バイセル公式サイトはこちら
公式サイトはこちら


まだ買取業者で迷っているなら、人気の買取業者ランキングへ
その着物をより高く売りたいならこちら