リサイクルショップで着物を買い取ってもらうのは!?メリットやデメリット、おすすめの方法を解説

着物を売る方法は大きく分けると

  • 着物買取専門の業者さん
  • リサイクルショップ(オフハウスやトレジャーファクトリー)など
  • オークションやメルカリ

の3種類となります。それぞれの方法に特徴やメリット・デメリットがあります。売る方法を間違えてしまうと後で「失敗した・・・・」ということになりかねません。このページではリサイクルショップでの着物の買取について解説しています。

リサイクルショップに着物を買い取ってもらうのは

リサイクルショップオフハウスやトレジャーファクトリー,ブックオフなどリサイクルショップに着物を買い取ってもらうのは、手軽に感じるのですが実はあまりおすすめできる方法ではありません。リサイクルショップの店員さんに専門性の高い着物の価値を査定してもらうのは難しいのが現実です。

高名な作家さんの作品でも着物としてではなく古着として買い取られてしまうことが多いようです。1kg=100円とかになってしまうことも。大切にしてきた着物を本来の価値ではなく古着として買い取られてしまうのはなんとも残念な気持ちになってしまいます。

このような理由で着物をリサイクルショップで売るのはおすすめできる方法ではありません

リサイクルショップのQ&A

Q:リサイクルショップ以外で着物を買い取ってくれるところはありますか?
A:着物の販売業者や、着物の買取を専門としている業者さんがあります。着物買取を専門としている業者さんなら、査定の時間も早く、高額査定も期待できるのでおすすめです。
参考ページ:着物買取専門業者さんランキング
Q:リサイクルショップでも着物の価値を査定してくれるところはありますか?
A:探せばあるかもしれません。しかし、多くの場合ムリではないでしょうか。リサイクルショップの店員さんは着物の専門知識はありません。価値がわからないためきちんとした査定ができないと思った方がよいです。

リサイクルショップはこんな人におすすめ

  • 値段は10円でも100円でも良いので、着物売りたい方

リサイクルショップをおすすめできない人

  • 古着としてではなく、着物の価値に見合った査定額で売りたい方

リサイクルショップのメリット

店舗がたくさんある

メリット大手のリサイクルショップさんでしたら、店舗がいろいろなところにあります。

とにかく値段は関係ないので、着物を売りたいという方には身近で手軽な方法です。

売れるまでに時間がかからない

店舗が近くにあれば、思い立ったときに持って行けば良いのですぐに着物を処分できます。

リサイクルショップのデメリット

着物の価値ではなく、古着として値段がつけれらてしまう

デメリットリサイクルショップで着物を売るのを止めるべき一番の理由です。

大切にしてきた着物だからこそ、専門業者さんにきちんと査定をしてもらった方が良いと思います。


リサイクルショップのまとめ

身近にあり手軽に着なくなった洋服を売れるリサイクルショップですが、着物買取ということに限ればおすすめできる買取先ではありません。

やはり着物は専門の業者さんに1枚ずつ丁寧に査定してもらい買い取ってもらうのが着物のためにも一番良い方法ではないでしょうか。

着物専門の査定員がいる業者さんはこちら

スピード買取.jpスピード買取.jpは、出張買取や宅配買取を行っている、着物買取専門の業者さんです。

出張買取は、申込から最短30分で自宅訪問してもらえて、その場で買い取りから支払いまでが可能です。

全国に出張してくれるので、近くに着物の買取業者やリサイクルショップがなくても大丈夫です。

宅配買取も対応してくれますし、査定料は無料だから、売りたいと思っているなら、まず査定だけでも試してみてください。

スピード買取.jp公式サイトはこちら
公式サイトはこちら


着物をどこに売ればいいのか迷っているならこちらを参考に
業者選びを間違えないためにチェックすべき点はこちら